お知らせ

投稿日:2022年10月9日 更新日:

秋祭り 提灯櫓新調工事






 秋祭りの提灯櫓新調工事のご依頼を頂き、製作に取りに掛からせて頂きます。




 材木は総桧、等級は小節材でしたが製材所様より、ほぼ無地材で納品して頂きました。








 まずは原寸図を書き、それぞれの部材の大きさ、屋根の形を検討して行きます。




 極力簡単に組み立てられ、屋根は解体せず収納でき、出来る限り軽く丈夫が条件で、最低限度の部材の大きさで原寸図が書き終わりました。




屋根の形は大工の見せ所になります。




















 材木が納品されたので、それぞれ部材の型板を製作し、木の良い所を使って行きます。












 型板通り1本1本加工し、最後に鉋で削り表面を仕上げて行きます。












 屋根の支えとなる構造材の取り合い部を1箇所ずつ合わせて加工します。




 ここでの作業は、木が乾燥しても隙間が出来ない様に程良い硬さで木と木を組み合わせ、最後に鉋で表面を仕上げて行きます。




この作業が終わると、やっと組み立て作業となります。












 構造材の組み立て、垂木の取り付けが終わり、破風板の眉欠き、懸魚の彫刻をして行きます。












 彫りを深くを意識し、丁寧に彫って行きます。




深く彫る程、彫刻は豪華に見えます。












屋根の仕上げ材を貼り、完成しました。

古民家リノベーションや鳥居などの建て替えは姫路市をはじめ兵庫県各地で対応の株式会社宮番匠一
〒671-2201 兵庫県姫路市書写2915番地6(本店)
〒671-2137 兵庫県姫路市夢前町野畑385番地4(工場)
電話:079-267-9222 FAX:079-267-1066

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

灯籠建て替え工事 姫路市

灯籠建て替え工事 姫路市

灯籠の木材加工が終わりました。 全て国産桧を使用します。 サイズは小さいですが、釘を使わず組み立てて …

古民家改修工事  姫路市

古民家改修工事 姫路市

平成30年7月10日 弊社が受注頂いております古民家改修工事。 数十年前に母屋(おもや)に納屋(なや …

夏季休業

夏季休業

8月11日(土)〜8月15日(水)までお休みさせて頂きます。 …