お知らせ

投稿日:2018年9月28日 更新日:

古民家改修工事 姫路市

平成30年8月9日 御引き渡し

弊社が受注頂いておりました古民家改修工事が全て完了し、無事御引き渡しとなりました。

厳選した地桧や地杉を用い、伝統構法で良い建物に生まれ変わりました。

設計段階では、生活動線やスイッチ類の位置、細かな寸法設定を第一に計画を進めて参りました。

使い勝手の良い設計計画を念頭に日々精進して参ります。


正面 工事前


正面 工事後

外部は一部格子の設置、玄関建具を新調しました。

やはり木製建具は、アルミ建具には無い木目の個性、木の香りの良さがあります。


玄関土間 工事前

長年の雨漏りや湿気で木が腐り、壁もボロボロになっていました。


玄関土間 工事後

一部構造材の修復、壁はすべて塗り替えさせて頂きました。

壁が綺麗になる事で日本建築の良さが蘇りました。



北面土間 工事前



北面土間 工事後

北側にも土間がありダイニングキッキンと洗面浴室との間にあった通路を無くし、そのまま行き来できる間取りに変更し、段差も極力無くし使い勝手の良い配置になりました。

ダイニングキッキン 工事前
ダイニングキッキン 工事後

ダイニングキッキンは部屋の都合上、カウンターテーブルにする事で通路を確保しました。

天井は勾配天井にする事で部屋が少し広くなった様に感じます。


洗面脱衣室も同様に勾配天井にしました。


浴室もゆったり入れる広さになりました。


エコキュート 設置後

給湯器を浴室の近くに置く事で、寒い冬場に少しでも早くお湯が出る様になります。

水周りを極力固めて配置する事で、配管コストダウン、お湯の出も早くなります。

弊社ではその他エアコンや太陽光パネル設置、吹付断熱の施工など、建築に関する事は全て対応致します。

北面廊下 工事前
北面廊下 工事後

抜け落ちかけた廊下の床も綺麗になりました。

フローリングはチークの無垢材を使用していますので、複合フローリングに比べ耐久性に優れています。

価格だけの価値はあります。


南面便所となる部分です。


南面便所 工事後

以前の状態からは想像もつかない様に変わりました。

材は厳選した地桧、地杉を使用しました。

木目の個性、木の香りが漂います。


施工図面の数々

弊社では現場で細かな打ち合わせをする事により、工事内容をご理解して頂き、使い勝手の良い建築作りに努めております。

また現場測量、図面設計の段階で時間をかける事により、御施主様により使いやすい建築作りを目指しています。

我々は建築のプロとして、伝統構法を受け継ぎ、新しいデザインを取り入れ、御施主様に提案していかなければならない立場であると感じております。

価格以上の感動と満足を、これからも御施主様へお届けさせて頂きたいと思っております。

姫路市で古民家改修工事や水回りリフォーム・内装リフォームは(株)宮番匠一
〒671-2201 兵庫県姫路市書写2915番地6(事務所)
〒671-2137 兵庫県姫路市夢前町野畑385番地4(工場)
電話:079-267-9222 FAX:079-267-1066

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

古民家改修工事  姫路市

古民家改修工事 姫路市

平成30年3月14日 姫路市で着工しています古民家改修工事。 給排水配管工事が完了しました。 解体後 …

shop  design

shop design

店舗の設計、施工させて頂いています現場です。 石膏ボードの施工が終わり、ドアの枠材の取り付けも完了し …

木製プランター(セランガンバツ)

木製プランター(セランガンバツ)

自社工場前に置く木製プランターを製作してみました。 当初、陶器製のプランターを購入する予定でしたが配 …